コラム

5位 ラジオを聴く

英語コラム 英語学習法ランキング

これまでも一貫して申し上げておりますが、どの学習法も

・順番

・やり方

・内容

を精査してくだされば、すべていい学習法に変わると思います。けれども、漠然とこれらをやっているだけでは、英語全体を使えるようになる路線にも乗れておりません・・・。

どんなラジオ番組をどのくらいの長さ、どういう状態で、どのようにListeningしていくのか?映像じゃないことはとてもいいです。YouTubeもやり方によってはとてもいいとすでに、「語学系の動画を見る」というところで書きました。なぜ純粋に音を聴くほうがいいのか?自分の脳内に自分で映像が作れる率が高くなり、その映像がかなり詳細になったり、かなり聴いていないものも含まれていたり、世界観や社会や文化などが反映されやすくなるはずだからです。音をそのまま文字化するように聴くと、その「はっきり度合」「全体像が見えて何を理解すればいいのか度合」「ひとつひとつの単語にこだわる度合」が、英語学習には不適合、効率が悪いことになってしまいます。

多くの日本人は、インプットする際、英語を翻訳しています。それは無駄なことです。ひじょーに無駄!お願いだからやめていただきたい。

音→文字

にしていると、訳してしまいたくなりますし、理解はかなり低くなります。しかも、自分で自分の脳を混乱させていること、自覚できますか?

音→映像

にしていくと、訳す理由はなくなりますし、理解がかなり高い状態になります。絵にはたくさんの物や事が入りますし、人も入りますし、動作も出来事も入れられます。文字にする必要なんかないんですよぉぉ。

しかも、情報処理をしている最中だと、文字は忘れやすいですが、映像は忘れにくいのです。

さて、ラジオですが、どんな内容のものを聴けばいいと思っているでしょうか?

ニュースは効果がほぼないので避けてほしいです。なぜだかわかりますか?日本のニュースであっても「核情報」しか流れないことには気づいておられますよね?ワイドショーよりもずっと密度が低く、聴いても読んでも、私たちが二次的に利用できる語彙も、ごくごく少ないです。固有名詞が多いことにより、さほどの学びにはなりにくいです。他にもそんなことに、あなた個人は興味が持てますか?聴き取れなかったらイライラしますか?そんな内容じゃーないと思うんですよね。だったらいい教材ではない・・・。

音楽は、Listeningの中で、音の高低がはっきりしているためもっとも聴きやすいので、歌詞が聴けないとイライラしそうです。しかも、英文法上では、日常生活に使わなものがけっこう出てくる可能性が高くなるので、英文法の法則性やリズム感が崩れてしまいそうです。いくつかある中のListening教材として使うのであればいいのですが、これをメインとしてラジオを聴くのはちと違う・・・。日本語の歌の歌詞も、まともには言えないロマンチックなやつがあるじゃーないですか。それ、二次利用できたらいいんですけど、みんな恥ずかしがりだしね・・・。(笑)

喋りやお笑いなどいい材料がないわけじゃーないんですが、実際は、英語表現の「明らかな法則性」がわかていない限り、やはりずっと語彙にこだわり、文法にこだわり、聴けないことに悩みながら、ずっとラジオを聴くことになってしまうと思うんですよ。ぜひともPrecious One English Schoolで、4か月から12か月以内に、もうListeningの学習はしなくてもいいように、ぜひとも

  • やり方
  • 順番
  • 内容
  • 目的

などなど、学んでみてください。<(_ _)>

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。