GW Boot Camp 記 VI

5月2日(木)

日本語

助動詞 演習 ①

助動詞 演習 ②

前置詞 演習 ①

前置詞 演習 ②

 

英語の本質に沿ったWriting ①

英語の本質に沿ったWriting ②

英語の本質に沿ったSpeaking

 

6日目は、助動詞と前置詞の総復習をしました。既に学んでいる生徒さんが、まだ学んでいない生徒さんに教える形もところどころ取り入れたりしましたが、基本的には不正解や質問に都度応える形で進行しました。

 

問題は、おそらく「日本語に直して考えていること」だと、この日つくづく感じたのでした。

 

強度や距離や目線で考えることが必要になるのですが、考えたあと、腹落ちしたら、これを体感に埋め込む感じでしょうか?

 

とにかく試行錯誤の午前の演習は、プリントをものすごぉく印刷して、各自にたくさん渡しました。答え合わせを次々行うのですが、それが私のほうが追いつかないタイミングになってしまったこともあり、少し運び方を反省しました (・・;)

 

とはいえ、さまざまな間違いが出やすいものを選択式であっても、けっこう誤解していた部分もクリアになり、4時間みっちり、学習した感じになってよかったです!

 

ランチ後は、英語の本質:

  • 距離感
  • 立ち位置・目線
  • 考え方

に沿ったWritingをホワイトボードに書いて練習しました。が、具体性に欠けている日本語をそのまま英語に訳しているようなケースが多く、たくさんの「具体化」「映像化」「多様性」についても、ディスカッションが進みました。

 

7月くらいからビデオでの独学教材を販売する予定なのですが、これらの英語の本質をカバーする英語の表現については、こまごま毎日見ていただくことができます。英語基礎コースも、こちらを毎月購読してくださる生徒さんには安価でごらんいただけるキャンペーンを企画中です。特に、Listening のレッスンは、これまでにない考え方なので、「多様性」→「映像化」→「具体化」がよくわかるようになっています。

 

このWriting をどうにかして Speaking まで発展させたかったのですが、どうにもままならず、ずっとWritingに終始してしまいました (・・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です