紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その83

Q83.

これから新たに挑戦しようと思っていることはありますか?

A83.

まだ実現していない、「そば打ち」「ボルダリング」この二つは真剣にやらなきゃいけないと思っています。ただ母の認知症が少し進んでしまい、そのために引っ越しもし、日々の家事の時間が少し増えてしまったので、自分のことはついつい後回しになっております。むしろ、スクールの仕組みをますます進化させて、本当に英語が使える生徒さんの数を、パーセンテージを、増やして行かねばならぬと思っているので、自分のことはつい後回しになってしまいます。

2019年3月から、コースごとに履修するのではなく、時間数を決めてその範囲内であれば『取り放題』を考え着きました。メインはESL レッスンになるのですが、主宰の大平も心理&more English のクラスを週に4時間ほど開放しようと思っています。

さらに新たな挑戦としては、3月15日スタート4月末までのキャンペーンにはなるのですが、独学教材をオンライン上で販売しようと考えています。説明が非常に難しいのですが、初心者の方がから最終的に話せるようにしてもらうためにいろいろ工夫を凝らしました。段階的になっています。

親しみが湧きやすいように、動きがゆっくりな動物から、地上最速のチーターまで、レベル分けしています。

そこに7つのジャンルを設けました。
心理
Listening
Reading
Speaking
Writing
Grammar
Vocabulary
の7つです。

それぞれ無理なく毎日ひとつやっていただければ、一週間で7つ。52週分1年分用意してあるので、一年間に1レベルは終わることになります。

ただし!

頑張る方にはそれなりに特典を設けたいので、1日7動画見ることも可能です。1日7個見てしまえば一つのレベルは断ったの2ヶ月以内で終わります。10レベルあるので最後まで行くには、1日7個見て学べば、20ヶ月、1年8ヶ月で終わるわけです。

引きこもりの方や、土日うまく活用する方など、頑張れば頑張るほど先に進むことが可能になります。

そうなんです。 単純に計算しても3600本の動画を作ろうとしています。一つの動画が3分から4分をプランしていますので、1日20分から30分あれば、英語は楽しく学べるということを、 どうしても証明してみたいのです。 (・・;)

このお値段がびっくりすることに、1ヶ月1000円。見放題です。3600本の動画は半年以内に全てをアップロードする予定でいます。2019年9月末には3600本綺麗に揃うことになります。速さに自信がある方、時間にゆとりがある方は、お金をなるべく少なく払うことを考えて、夏休みなどを利用することもありです。

この統計をしっかり取ることによって、何が英語学習に効くのか、何が蛇足なのか、何が考える力を伸ばすのかなどなど、色々見て行けるので楽しみです。

これに、チャットワークでの「相談・質問・添削」をくっつけて、Precious One English Schoolに通学できない方にも、英語を完成させていただけるのではないかと思っています。英語基礎コースの動画も、同時に販売していきますので、そちらを学んでいただいてから独学教材を使っていただくのが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です