ブログ

『日本人はなぜ自殺するときに靴を脱ぎ揃えるのか?』のアクセスが異様に多いという問題

びっくらしているのです!このサイトへのアクセスが多すぎることに!

日本人はなぜ自殺するときに靴を脱ぎ揃えるのか?

 

これは割と人気のあるコンテンツで、なぜに??と思ってはいたのです。英語に関係なく、検索でヒットしていらしてくださる方々もいるらしいことは、今までも感じていたのです。

 

が!今回、ものすごいキチガイ沙汰なほどのアクセスがあって、なぜなのか?と不思議でならず・・・。

 

<証拠>としてごらんいただきましょう(^^♪  これは、Wordpressによって作成している統計なのですが、アクセス数がすごい(笑)。5月3日には、なぜか1日で41回も開かれているのでした。なぜ???????特にすごかったのが5月3日なのですが、GW中、みなさんなぜに、これを検索ヒットするのだ??

 

 

推論1

自殺を考えている人が実際に読みたいと思う

推論2

自殺なんて、と思っている人が興味本位で読む

推論3

自殺のときに靴を脱ぐ所以をどうしても知りたい人が検索して読む

 

どれが多いんだろうなぁと思っています。他に理由あるのかな・・・。試しにGoogle Chromeで「自殺」とからめていろいろと検索結果を試してみる。

 

自殺: 約 77,800,000 件 → 7780万件だね

自殺・靴:約 5,040,000 件 → 5千4万件だね

が!ここで発見。私の記事はなんと1ページめの4つ目に来ているではないですかーぁぁぁ!こんな内容で4位とは(笑)。びっくりですー。 (*_*)

自殺・靴・脱ぐ:約 649,000 件  64万9千件 だね

うがぁ!3位に上がっている(笑)。

自殺・靴・脱ぎ揃える:約 76,300 件 

ぎゃぁぁぁぁぁ!1位になってるぅぅぅ。

自殺・靴・脱ぎ揃える・日本人: 約 76,000 件

当然1位だ!

 

というわけで、なぜにみんなこんなWordsで検索するんだよ・・・。どうしてなんだ???

 

知的好奇心であればいいんですよ。でも、実際に自殺を考えても行動に移していただきたくはないです。しかも、靴は脱がなくていいと思います。家の中であれば脱いであって当然かもしれませんが、屋外で脱ぐ必要はないです。でも、そうなってしまう理由を、このときにものすごく考えたんですよね、私。

 

これを読み返してみても、ヒトはどうしてもひとりで生きているわけではなく、汲み汲みと、生命を繋ぎ、文化を繋ぎ、それなりの法則性の中、人々に紛れながら、揉まれながら、習慣を営み暮らしていることがわかります。この自殺のときに靴を脱ぎ、しかも揃えてしまう、という結果ではないもの、をぜひとも求めていただけたら、と願うばかりです。

 

日本には、五月病というのがあるので、少しこの検索が多いのが心配です。昨今では四月病などと呼ばれるようにもなりましたし、自殺を考えてしまうという瞬間は、多くの人にあるものです。

 

四月病:4月の新生活開始にあたり、新人に限らず、やる気があり余った結果、ストレスを溜め込み、心身の不調を呈する状態

五月病:医学的な病名ではなく、5月の連休後に憂鬱になる/なんとなく体調が悪い/会社に行きたくないなどの軽いうつ的な気分に見舞われる症状のことをいいます。 以前は若い新入社員や新社会人に多く見られていましたが、現在は転勤や転職、部署異動など新しい環境に変わる中高年の人にも増加しています。

 

今年は、コロナ禍の影響もあり、ネットを使っている人も多いと思うのですが、いくら何でもこれにこんなにアクセスしてくれるゆとりがあるのならば、ぜひ英語を学ぶことを考えていただけたら、と願う私はわがままなのか??

 

ぜひともご検討ください。<(_ _)>

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。