ブログ

ネコたちの苦悶:暑さ対策

暖かくなってきた今頃(5月10日現在)でネコたちは、どこで眠るのがイチバン心地いいのか?をさまざま模索しています。チョイスはいくつかあって、

  • 私の自室のベッド
  • 私の自室のキャットタワー
  • ベランダ
  • 彼の部屋のベッド
  • 彼の部屋の床
  • 母の部屋だった和室

といくつかチョイスがあるのですが、体感温度がそれなりに違うようで、気温と湿度の関係を肌で感じ取り、うろうろと移動したあと、決めるようです。

いつになったらエアコンを入れるかは、彼らのうろうろ度によって変えていく予定!いいバロメータです。

自室はすでに外気温度が24℃を超えるときに、30℃に到達することが多いので、窓を全開にしてサーキュレーターを使っています。このBlog記事がアップされる7月には、おそらくもうエアコン状態だと思いますが、ネコ同様、私にもチョイスが増えるので、つけっぱなし大作戦は、これまでのように取らない予定です。

なぜならば、自室のエアコンは、古すぎるわけではないのですが、説明書がないため、いろいろ調べられず・・・。(・・;) 電気代を1か月過ぎたあとにもらってびっくりしたくもないのと、外気温24℃で、すでに室温が30℃を超えるということがわかっているのに、そこに消防車のように水を掛けるだけのバンバンエアコンでの冷気、というのも芸がない・・・。(・・;)

2階の日照がものすごいので、やはり母の部屋だった和室に逃げるのがイチバン賢い方法で、すでにネコたちもとても暑いときには、私が不在のときには、そこに移動しているのです。

暑くても大丈夫な順番が:

  1. 私の自室のベッド
  2. 私の自室のキャットタワー
  3. 彼の部屋のベッド
  4. 彼の部屋の床
  5. ベランダ
  6. 母の部屋だった和室

という順番に変わるので、ネコたちの本能を信頼し、私ごと仕事する→寝るのも、と母の部屋だった和室に引っ越す予定でいます。

彼はどうする?という疑問ですが、彼はエアコンをつけなくても生きていける人なのです。秋田出身で、むしろものすごい寒がりで、私が半袖を来ている5月のこの時期に、まだ長袖を下に2枚着たあと、ジャケットを羽織っています。ダイニングでエアコンを入れていると、2時間ほどで寒くなってくるようで、すぐに自室に戻ることになっています(笑)。ただ、たぶんものすごく暑いと思うんだよなぁ・・・。エアコンを一度も使わないわけはないと思う・・・。とはいえ、ひとつ前の一軒家では一度も使わなかったので、私はむしろ、彼を天然記念物のように不思議な気持ちで眺めています(笑)。

デスクトップは自室に設置してあるので、電源を入れている時点で少し室温を上げる影響があるのですが、空気清浄機でイーブンにできているのではないかと思うのです・・・。

今も夕方に帰宅したときに、最高32℃ということがあったのですが、タンクトップにしてすべて解放し、サーキュレーターをターボモードにすれば仕事が不愉快ということはなかったです。

ということは、外気温が何℃になったら仕事ができないか?というのがひとつ見極めが必要な質問ひとつめ。もうひとつは、夜の外気温が何℃になったら寝付けないか?というのがもうひとつの見極めが必要な質問ふたつめ。

仕事場を母の自室に引っ越しすることは可能で、スクールにあるノートブックPCを持ち帰ればできる!

問題は、眠る準備で、母のベッドは介護用のレンタルだったので、私が使えるベッドはない・・・。ひとつ、スクールに据え付けてあるものを持ってくることは可能・・・。とはいえ、お布団を敷くだけのほうがいいような気がしないでもない・・・。数か月ちゃんとお布団を敷いたり上げたりする生活も悪くないかも・・・。しかも上掛けが何枚も必要なわけじゃないしね・・・。(・・;)

ネコたちを信じて私がライフスタイルを変えるというのがおもしろくもあり、今後もこんなふうに彼らに導かれていくのだろうな・・・。楽しいです!下僕生活(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。