ブログ

先行きの不透明感

私個人は、子どもの頃から先行きは自分で切り拓くもの、と言い聞かされてきたので、それを固く強く信じてきたのですが、そんなにきっぱりと思い込める人も少ないようだよね・・・。

コロナがいつ終焉となるのか、あるいはインフルエンザのような扱いになるのか、高齢になっても死ぬようなことがないよう弱体化できるのか、などなど、予測しないヒトもいるんだろうなと思います。

私はもうすぐ還暦に手が届くのですが、むしろ長く生きてしまったらどうしよう・・・と思うくらいなのです。天涯孤独になって、もうそんなに長生きもしたくないし、人類に希望を強く見いだせてもいないし、虹の橋で待っていてくれるかもしれないネコたちに会いたいと思うし、母や父があんなによくしてくれたこともよく想い出して楽しかったなぁと懐かしいし、けっこう短くていいなと思っているのに、父より長生きすることになってしまった!(笑)

子どもも持たなかったので、先行きが不透明でも心配せずに済むし、ネコたちはヒトより短命だし、ヒトはネコに傅(かしず)くので、私より長生きする子がいても数年レベルなので大丈夫だと思うし、それくらいの生命保険は掛けて頼みながら死ねればいいなぁと。

最後に、日本人女性を数名救えたらいいなぁと目論んでいることやら、英語学習法をマンガ化できればいいなと思っていることや、アメリカ社会に受けた恩義を還元できたらいいなと思っているところで、この3つだけできれば、いつ死んでもいい状態にしないといけない・・・。

確かに世界は不透明だし、日本は特に資源のない国でガラパゴス状態なのでどうなることやらわからないけれども、私はそこ、日本におさらばして、不透明ではないように生きていこうと思えているのです。

本当に日本に関してイヤなのは、老人に対してやはり優しくはない行政制度や雰囲気であることや、医療そのものに対する不信感です。

他にもたくさんあるんだけど(笑)、でもこの2つが再渡米を決意させる大きな原因です。大動脈解離という持病持ちになってしまった今、さらにこの不信感は大きくなっています。もーね、適当だなぁと(笑)。

ワタクシの血圧、今、上が110ありませんし、下も60台です。なのに降下剤を半減してくれないし、言わない限り下剤を出し続けたりもしているし・・・。運動の仕方を具体的に教えてくれるわけでもなく、食事のパンフレットを数枚くれて終わりとか・・・。びっくりだ・・・。

しかも、母の介護を長くやってきて、行政の仕組みに関しても、本当にがっかりが大きいです。お金さえ払えばその通りのサービスをしてくれるアメリカでいい!と思えてしまうわけですよ・・・。いや、むしろ期待通りのことが起きてほしいので、お金だけ高くてもきっちり準備すれば、そのほうがずっといい・・・。

ここも不透明感はなくなるので、とにかくもう再渡米するしかないわけです。いくつまで、脳細胞が活性状態が続くのか、右肩上がりが続くのかわからないですが、続く限りは、大学院にも行きたいですし、もしも歩けなくなったり、車の運転ができなくなったら、オンライン講座ありますしね・・・。

とにかく、先行きの不透明感は、どんどんひとつずつ払拭していきます!みなさんはどう思ってます??

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。