コラム

悩みシリーズ12:英語学習が続かない

修行のような勉強は続かないです。きっぱり言いましょう・・・。特に大人になれば、生活の糧を得る仕事のほうが優先順位が当然上ですし、家族や恋人のほうがずっと勉強より大切です。他にも友人との関係や趣味や楽しみを優先したい気持ちになることなど、責められるわけはありませぬ・・・。

そこを根性を発揮して、気合いでがんばる!

などというのは、続かない原因に拍車をかけているとは思いませぬか???

よくあるアドバイスで、「強制的に勉強できるよう仕向ける方法」というのが紹介されています。たとえば、

  • お金がかかる自習室を月額制度で借りる
  • スタバなどお金がかかるところにひとりで行き、コーヒー代に見合うほどの勉強をしなくちゃ!と思うようにする
  • 図書館など、周囲がみな勉強している環境に追い込む
  • スクールに通う
  • 友人たちとサークルを作って、参加しないと友人関係が危うくなるようにする

など、ものすごい発想の方向に行ってますよね、と私などは思います。自分をイジメることを、ハードルの高さや結果としてどうなるかを考えないまま薦めるのは、ちょっと無責任だよなぁ・・・と。ダイエットなども同じです。どの程度糖質を減らしたほうがいいのか、という根拠をしっかり説明しないまま、栄養学の基礎理解がない人たちが、「糖質ゼロ化」を促進して、彼らは責任取れるのかなぁ・・・と思っちゃいます。それと似たような感じです。

Precious One English School の発想は、勉強はしないことです。スクールに来ていただいているあいだ、レッスンそのものは学びの凝縮したものにして、その間、学級崩壊しない程度に参加型で学びの効率をぐんと伸ばしていただき、あとの時間は、自分の心持ちや生活習慣を見直していただくことに注力しています。

  • なぜそう考えるの?
  • なぜそういう行動をしてしまっているの?
  • なぜやらないの?
  • なぜ深く考えないまま、それがいいと思ってやってしまうの?

などなど、問いかけて、自分で「責任を持てる結論」まで至っていただくプロセスを大切にしています。

そうなると、普通に暮らしていて、片付けをしているときでも、「あ、コレじゃ、中途半端だ!」と気づいて、少しだけ前よりは片付けが進む。次はこうしよう、などと決断したり、計画したりすることもあるかも。

英単語を簡単に辞書で日本語に直すことなく、映像化して脳に刷り込む。ちょっと進めば発音までしてみる。もうちょっと進めば、どんな表現に使えるか考えてみる。もっと進めば、言いたいことに使える!と納得する。もっともっと進めば、英語のセンテンスが話せるようになる!

スーパーに行って、野菜やお肉やお菓子や魚の名前を英語でなんて言うんだろう?と不思議に思ってもらう。言えたものだけ買う。次にスーパーに来る前に調べてみる。そうしたら買える(^^♪と歓ぶ。おいしく調理していたり、食べている自分を想像する。ついでに誰と何を作って食べているか想像して、そのときの会話を英語にしてみる。

など、コレでいいんですよ。なぜならば、レッスンでは英文法のやり直しもするし、この日常を支えるために、Precious One English School では、Chatworkで、「これでいいんですか?」という相談・質問・添削を24時間365日行っているからなのです。これが定着したら、もう英語は生活習慣の中に入ります。そのための見張り?ガードマン?応援団?の役割を担い、コーチするわけでもなく、自主的に自分のやりたいこと、表現したいこと、実現したいことを、深く考えてもらうようにしていきます。

そうすれば、続かないことなどはなく、いつしか自分の一部になっていきます。

体験してみたい方はぜひとも無料体験レッスンを!

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。