ブログ

時間の使い方を見直す

Yoko

最近時間がうまく使えていない気がしています。

今までもそうでしたが、とにかく息子の登校時間が6時15分と早いので、それまでにお弁当を作るため5時過ぎに起きることになります。

理想の7時間睡眠を確保するには22時に就寝しないといけませんが、それは現実的ではなく・・・

また、最近息子の部活終わりの時間が延長されたので帰宅が19時半を過ぎます。

それからまずお風呂に入らないとうたた寝してしまうので、お風呂→夕飯→片付け→自分のお風呂などをこなしているうちにすぐに22時など過ぎてしまいます。

しかも寝る前にお風呂に入るから暑くて寝付けない時もあるし、朝は息子や主人を見送ってから二度寝は可能ですが、なかなか眠れるものではないしゴミ出しの時間が気になったりして・・・

そうするとホント一日がうまく回りません。眠い中で家事をやろうとしても能率悪いし、外に買い物に出るのもだるかったり・・・こうしてパートに来る日もなんだか時間がうまく組み立てられず、仕事中も作業が遅くなったりします。

とにかく理想は朝2度寝しなくて良いくらいに就寝したい。一番時間の使い方を変えられるのは、そりゃ夕飯の支度を早くからする。頭ではわかっております。しかし、夜のバタバタに備えてできる限りギリギリまでのんびり過ごしてしまう・・・これがいけない。

かつてPrecious One English Schoolの生徒だった私はきくみ先生に時間の有効な使い方も習いました。世の中であらゆる人に平等に与えられているものが時間です。

To Do リストは昔から書くのが割とくせになっていたので受講してからはより意識して毎日書いています。

しかし、早い段階で予定時間より遅延してきてしまう・・・

でもそうやって時間を有効に使おうと思うことはとても大事ですね。

今日出来なかったことはリストに残るので翌日にまた書き直しながら(裏紙などにあえて手書きしています)“また残ってしまったなー。ここ数日毎日書くのを繰り越しているな”と自分の行動への反省をしたりします。

子供の生活時間が変わってきた今、私も生活時間を見直して組み立て直すタイミングだなと感じています。今までと同じではうまくまわらない。

あらゆる人に平等に与えてもらった権利を無駄なく、いや有意義な無駄ありで、有効に使いたいと思います。きくみ先生を見ているとほんとに時間の使い方が上手です。

私は最近ちょっとうまくまわせていないので、技を盗みながら調節していきたいと思います。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。