コラム

悩みシリーズ1:英語が全然上達しない!

本日から悩みシリーズとして20くらいのよくある英語学習のお悩みについて具体化していきたいと思います。毎週1回のコラムなので、5か月のうちにあなたのお悩みがいくつ見つかるかな?とご期待ください。まぁ、その前に、無料体験レッスンを2時間受講して、学び始めてしまえば、出遭う前に解決するんですけどもね!

英語が上達しないというお悩みの一番の欠落点は、「何を目安にして上達しないと判断しているのか?」という点です。たとえばTOEICの模試とか、英語の成績とか、語彙テストとか、そんなものでしょうか?

査定というのはなかなか難しいもので、日本人が受けることができる英語検定そのもののValidity:有効性とReliability:信頼性確実性は、そもそもかなり低いのです。他の科目のテストに比べてもかなり怪しく脆い部分が大きすぎて、それらを査定判断材料としているのであれば、やはり違う。

なぜならば、TOEIC L&Rは、ListeningとReadingしかないわけで、他のものが上がっているかもしれないことを、そもそも最初から全面的に無視していますしね・・・。(・・;)

これが一番の問題点です。次に、やはり上達のために何をしてきたのか?について、あやふや・あいまいなことのほうが多く、ネットなどによくある勉強法をコツコツ続けてもダメだった、という方々が多いのです。

はっきり言います:ネットで検索できる英語学習法のほぼ9割が有効ではないです。ダメなものをいくつか挙げると;

  • 多聴
  • 多読
  • 暗記
  • 単語帳や語彙勉強
  • 英文法のやり直し
  • 過去問題を解く
  • Dictation
  • Shadowing
  • 5文型での作文

など

あ、けっこういっぱいになっちゃった!(笑)

方法論としては、これらはすべてやり方や目指すものをはっきりさせたとしても、けっこう問題は多いです。不思議に思っている方は、ぜひとも2時間の無料体験レッスンにお申込みください。<(_ _)>

もうひとつ大いなる問題は、メンタリティです。人は客観視できることは少なく、多くの場合感情を伴います。ただ、勉強事に関しては、自分が感情を入れ込んでいることに気づけないままで過ごします。夢中になって楽しい気持ちになるよりは、うんざりして、あとどのくらいか?と感じることのほうが多くはないでしょうか?そうなると、脳に定着する確率がうんと減ります。不自然な無為な時間をたくさん過ごしていることになるのです。もったいなーい!あなたの大切な大切な時間です!そんな使い方はダメ!No way! です。

苦痛や苦労を伴わない限り勉強と呼ばない、というくらいの勢いだと、なかなか上達しません。知らないあいだに、なんだかたくさんいろいろ知っている結果になっていて、使えている状態を作れたほうがいいに決まっているわけです。ラクだし、楽しいし。

でも、そんな学習法を推奨すると;

  • 映像で英語を学ぶ
  • 英会話カフェなどで安く楽しく会話する

などとなっていきますよね?これらの欠点が大きいことに気づけないまま、またもや時間は過ぎていき、上達を実感できないままになっていきます。

残念すぎる結果です。

まずやらねばならぬことは、正しい学習法で、なるべく時間を掛けないことです。苦痛はなるべく避け、継続できるちょっとした効果が高いことを習慣化することです。

結果的に上達していることが大切で、上達することに大きく重きを置いてしまうと、かなりな焦りを作りだし、さらに悪循環にハマっていくことになります。

このコラムを読んで敗北感を味わったならば、ぜひとも無料体験レッスンにお申込みください。こちらです。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。