お風呂大作戦

02/18/2008 にアップした文章です。

明日はこの蓄積した疲れを何とかして取ろうと思っております。なんだか大計画である(笑)。ひどいショックで、なんだかネガティブな気持ちになっており、今日もレッスンをしたのですが、プラシボ効果について、中学2年生の男子に言いながらも、自分に言い聞かせていた節があり(笑)。しかも、『走れメロス』のあらすじを使いながら説明したのである←中学生くらいでやるんだよね、確か。今日は、戻ってから、砂が詰まった肩こり用の電子レンジで温めて使うものを、肩と腰に使ったのですが、どうも取れた気がしない。母が戻らない限り、お湯がもったいないので、お風呂には入れず・・・←あくまで倹約家なのだ。ケチとは違う(笑)。

私は、サウナがかなり好きで、西さんといっしょに暮していた頃には、1ヶ月に1回は必ず、韓国式のスチームサウナに入っていたのです。肌がつるつるすることもあるのですが、汗をかくのはやはり気持ちいい。しかも、その場ですぐに洗い流せるというのはいい。お風呂は日本人らしく好きなのだなぁ。けれども、毎日入る必要は、今のところ感じておらず、図書館の図書しかないので、お風呂に入れる本がないせいかと思われる・・・。

毎日お風呂に入ったほうがいいのは知っているのですが、何せ私のお風呂は時間がかかる。そのせいで、瞬間湯沸かし器しかなかった時代から、私はそれをお風呂に持ちこみ(ただ回路を繋げただけなのだけれども・・・)、中学生の頃から朝シャンプーはしていたのです。時代の先取りをしており、アレが流行った頃には、かなりその発想を「古いじゃん・・・」とバカにしておりました(笑)。それでも、家族がいるので、夜はお風呂に入れるという贅沢ができて、バイトを開始するまでは、せっせとお風呂に浸かっていたんだけれどもなぁ・・・。バイトが始まってからも、追い炊きをせずに済むほどだったらちゃんと浸かって、疲れを取っていたのだけれどもなぁ・・・。

弟のところは、24時間風呂をまだ採用しているので別としても、今のマンションはただお湯を入れるだけのところで、追い炊きシステムがないのです。アメリカのお風呂も同じなので、違和感はそれほどないのですが、ひとりで入るのは、今、ふたり+時々3人で住んでいるので憚られるわけです。どうしたんだろうか、この金銭感覚は(笑)。

そして、母が夜の9時過ぎにボーイフレンドの家から戻って来て、お笑いの番組の話や、お金や雑事を話したあと、あまりに疲れが取れず、校長センセにもブログのコメント欄で、「そりゃもう歳だね」と言われたことなどを話すと、たいへんに気の毒がられてしまいました・・・。母は70歳なのですが、彼女が歳を感じたのは、脳については30代で、身体については50歳の声を聴いたときだったらしい。うーん、彼女には充分、私を同情する余地があるかもしれない・・・。

そして、けなげな彼女は、「じゃ、明日は朝っぱらからお風呂に入ろうか」と、私をなぐさめてくれて、「じゃ、今晩は、ビールでも飲む?」と、コンビニに行ってくれたのです(笑)。そこで、彼女は、自分の健康についても考えて、サントリーの「胡麻麦茶」というのを買ってきて、高血圧の予防のお茶を買ってきて、ビール前に飲んでいるのであります(笑)。私がキンキンに冷えたビールが好きなので、なぜか10分だけ冷凍庫に入れてくれているわけです。そのあいだに、マメな彼女は、自分で胡麻麦茶が作れそうだと言いつつ、在庫の麦茶や胡麻スリ器などを出しています←これがすごいんだよなぁ・・・。

いくつになっても私のことを心配してくれる母は、お風呂場からいろいろと温泉の素を出してきてくれてあり、「匂いが肝心なんだよねぇ」などと、私がしっかり聞いていると思って話しています(笑)。

そして朝、お風呂に入りましたよ。1時間以上かけて・・・。いやー、汗がまだダクダクと出ています。室温は、20度にセットしているのですが、妙に暑いです。ネコたちは、私の匂いがお風呂の匂いなので、自分の匂いをつけようとしています(笑)。ダメだよなぁ、毛がつきやすいんだから近づいてくれるな、と思いつつ、それでも負けて抱いてしまう私です。

うん、やっぱりなんだかいい感じだなぁ・・・。

ということはだよ・・・。やっぱりスイミングに行って、タダでくっついてくるジャグジーとサウナを使えれば、毎日これくらいは、「凝りほぐれた気分」にはなるんだろうなぁ・・・。なんとかして時間を確保して、この時間を作ったほうがいいんだろうな、と、妙に真剣に思いつめています。今回、相当ダメージを受けたんですよね・・・。本当に歳なのか・・・と観念せねばならぬような(爆)。

少し仕事をセーブしようと思い始めています。おかげさまで、声を掛けてくださる方が増えているのはいいことなのですが、やはり完全休日がないと無理でしょう。時間を気にせず、ひたすら眠ることができる日というのは、1週間に1回くらいは確保しておかねばならない年齢になったんだろうと、さっきもお風呂に浸かりつつ考えていました。4月からは、日曜日に朝から夕方まで授業があるので、土曜日に朝から晩まで働いてからの授業はきっとキツイに違いない。だったら、平日のどれかを完全休日にせねばならぬことでしょう・・・。いつがいいのかなぁ・・・。祝日が多い月曜日?なんだか、日本は祝日が多いよね?まとめて休みたい私としては、この飛び飛びのお休みはどうも我慢ならぬ(笑)。

入り終わってからでは遅いのですが、まだ何もできそうにないので、記事検索をして読んでみました(笑)。

http://www.kenko-journal.com/back/ofuro.html

日本人に不眠症が増えているのは、今まで入っていたお風呂に入らなくなったせいなのかもしれないなぁ、などと考えながら読みました。私がそうだもんなぁ。追い炊きさえできればなぁ・・・。冷水浴もいいのか。でも、今はできない(笑)。毎日お風呂は無理だから、やっぱり足湯を始めようかなぁ・・・。すぐにお湯の温度が冷えてしまうのがまずいのですが、差し湯をすればいいんだろうな。こうして、PCをやっているときずっと浸かっていればいいだけの話だもんなぁ・・・。が、アメリカに足湯器具は置いて来てしまったし・・・。たらいなんかじゃダメだろうなぁ・・・。

というわけで、明日からはもうちょいアップビートな話が書けることを所望しつつ、今日は仕事が少ないので、ゆっくりして、この風邪とも言えない状態を終わりにしたいです。昨日の夜から、マスクと口のあいだに、濡れたガーゼを挟んで寝ているのですが、朝の調子はいいようです。しかし、どうしたらこんなにこじれるんだ?と思ったのは、健康に関しては人生で初めてです。こんなことが二度とありませんように・・・←いや、いつかは来るんだろうけれども、近い将来にありませんように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です