つづく感謝

大平

 

相変わらず、猫たちがいた暮らしへの感謝は続いています。認知症の進んでいるであろう母にも優しくなれている日常はもっと意識化できるようになりました。自分の食べ物よりも彼女を先に、不自由がないように自分でできることは自分でやってもらって自信を失わぬように、してしまった失敗は可視化できるように説明を、と、ゆとりを以っていけるような気がしています。

 

そうなんですよ!猫がいなくなっただけで、時間が少し余る(笑)。要求される分だけ撫でて抱きしめて付き添う必要もなくなり、空虚ではあるのに、時間を持て余すわけです。

 

仕事がない時期や定年退職したあとなどに、「やはり忙しいうちが華だな・・・」と思ってしまうアレといっしょですね・・・。猫で埋められていた時間がなつかしすぎます。まだ1週間ちょいしか経っていないのに、爪痕がでっかすぎます。 (・・;)

 

つくづく思うのは、生命があるだけで充分であるということ。そのあと、生きていくためだけの最低限だけ揃える日々の暮らしの上で、自分にしか残せないものがあればぜひとも♪という態度で生きていくのが、ひどく上等なことに思えています。贅沢な私の悩みは、健康すぎることで、生きているだけで充分なのではありますが、働けなくなってからの生きていくための最低限が確保できるかどうか、という勝負中です(笑)。前倒しで貯めておかないと、働けなくなってからまずいですからね・・・。健康がいつまで続くという保証はないわけですし、コロッと死ねるという保証もまったくのところありませんから・・・。

 

英語では、Please, Thank youを連発して暮らしていましたが、日本語でもたぶんかなり多く言っているのだろうと思います。とはいえ、もっと言いたいことがたくさんあって、空の青さを観ても涙して、猫たちに感謝し、土の踏みしめの心地よさに涙して感謝し、お水がごくごく飲めることにも涙して感謝し、人々が笑顔を見せてくれることにも泣きそうになって感謝し、と、感謝する気持ちが大きくて潰れそうです。

 

どうしても借りを作りたくない私は、これらの感謝に値する人間になりたいと切望してしまい、想い身体をどうにかしなくては、と焦っているところです。ゆえに、Blog記事を書いているんですが、できれば本を片手に寝っ転がって泣いていたいくらいです(笑)。

 

ビールとささやかな肴は口にしているのですが、お弁当も作って土曜日などはお米も食べているのですが、ジーンズのウェストはどんどんゆるくなり、現在腕が2本入るようになってしまいました。もっと痩せてもいいんだけど(かなり重いので)、健康的に筋肉をつけて痩せないとな、と頭ではしっかりわかっていつつ、気持ちがどうしてもグルグルと停滞しています。こうしてBlog記事を書けることはとってもうれしく、日々の料理や片付けや掃除、皿洗いや物干しなどやらねば生きていけないことのみで、うんざりすることのないよう、きっと虹の橋でみんな大笑いしながら応援してくれているのでしょう・・・。

 

あー、こういう書き方も、死後の世界がないとふだん言っているのに、まじめにいかんなぁ。脱呆け!今週からがんばろう!

Ethics regarding coronavirus COVID-19

John

 

Starting about 29 February 2020, while governments and international organizations were focusing on strategic steps to counter COVID-19 worldwide, many individuals reverted to focusing on tactical personal considerations (siege mentality) while ignoring the need for acts supporting the greater good. 

As more became known about the nature of COVID-19, individuals and families started stocking up on the obvious items: food with long shelf life (in Japan mainly rice), toilet paper, over-the counter medicine such as cough medicine and aspirin; and disinfectants such as antibacterial hand soap and disinfectant sprays. Carried to the extreme, this behavior is known as hoarding.

By 1 March hoarding had set in to our home neighborhood in Omi, Tama Tokyo, as well as our office neighborhood in the area around Ebisu Station in central Tokyo. The shelves of grocery stores, drug stores, and convenience stores were bare of the above listed items. On my way to Chofu early in the morning, I walked past one of our favorite drug stores in Ebisu. At least 30 people were in line waiting for the drug store to open several hours later. 

 As a retired U. S. military person I have the right to shop aboard the U.S. military bases in Japan. Military organizations by their nature have good discipline and can work for the greater good. On 2 March I shopped at the Commissary (food and drug store) at Yokota Air Base on my way home to Ome. For each of the items listed above, there were some in stock; that’s because each shelf had a ration notice that said “One item per day for each family”. That’s all it took: no guards and no surveillance cameras.   

It is hard for me to imagine that discipline working in a regular store, Japanese or American…  

 

https://www.businessinsider.com.au/category/coronavirus Here is the updated news 

 

World Health Organization  slams Japan and South Korea’s tit-for-tat travel curbs

TOKYO — Travel restrictions on visitors from China and South Korea to combat the spread of the coronavirus are expected to deal a blow to Japanese business and tourism.

 Tokyo will quarantine arrivals from the countries for two weeks and cancel short-term visas. In response, Seoul is suspending tourism visa waivers for Japanese travelers.

 However, the tit-for-tat curbs were rebuked by a WHO official, who called the moves “a political spat” that would do little to stop the spread.

Nikkei Asian Review 2030.03.07

時間の使い方が上手な人って?

寝る前にやり残したことがない充実感に充たされていて、明日が来ることが楽しみだから寝る!という感じになることの連続を体感している方々でしょうね。

 

時間管理というレッスンすらあるPrecious One English Schoolの英語基礎コースです(笑)。なぜならば、やはり時間の使い方で、結果や充足感がまったく異なってくるからですね。1日1-3時間英語を勉強する!というのはナンセンスです。むしろ、気づいたらやっていた、という生活習慣の中に入れ込めるかどうか?強制感なく、自然とやってしまっているかどうか?のほうが肝心なわけです。脳への定着度がまったく違います。

 

昨日のレッスンでは「急がば回れ」のいい例が生まれていました。英検準2級を受ける予定の高校生のListeningが伸び悩んでいたし、時間がなかったので、英検2級の問題を3セットほど解いてもらいました。その次に準2級をやったらみごと80%以上は獲れるようになっていたので、本人も充足感は高かったようです。できれば90%になってほしかったんだけどねぇ・・・。

 

こうしてBlog記事を書き溜めることも私の習慣です。1本15分を目指して書いています。前提としては、タイトルがあることなので、このタイトルはすべて事務を任せているyoko ちゃんとmichikoさんにお願いしています。私の考えは凝り固まっている傾向があるので、新風を常に入れて考える、という習慣を自分で入れたいと望んでしていることです。とはいえ、これだけの本数になると、すべてを彼女たちに委ねるわけにはいかないので、心理関連の五等日のものだけお願いしており、他のものは自分の発想に任せています。

 

何度か書いたように、時間の使い方は、たくさんのスキルの集大成で出来上がっており、心理的な発達のバロメータになります。世界観すら見えてきますので、かなりすごいことです。短い時間にたくさんのことをこなせたり、それらがかなりの確率で成功したり、たとえ失敗しても学ぶことが多かったり、などのいい使い方ができているかどうか?で上手さが決まります。最終的には主観的な「よかった」という評価で、個人的なことにはなりますけどもね。(・・;)

 

とはいえ、やはり「成果」がしっかり出ていなければ、単なる自己満足でしかないので、バランスが取れたSelf-Esteem:自己肯定感とSelf-Efficacy:自己効力感が高い人は、客観的に「成果」を見つめられると思うのです。

 

こうした心理的発達の見方を、なぜか英語基礎コースでレッスンしています。なぜならば??

 

学習を無理なく、楽しく、継続して習慣化できるようになって、時間を短く、自分の理想を実現していただきたいからです。多くの生徒さんから大好評で、「ここに来ていなかったらどうなっていただろう」とおっしゃってくださる生徒さんもいますし、「時間のやりくりが上手になった」と報告してくださる生徒さんもいます。

 

自分と自分を取り巻く環境をとことん知ることにより、さまざまなことが実現可能になります。環境の中にある物事・人々の他、将来的に起こりえるかもしれないことなど、時間軸を長く観ていければ、尚よい時間の使い方が実現します。

 

与えられた仕事や勉強をこなすだけでは、きっと時間の使い方が上手とは言い切れないですから、ぜひとも自分という存在について、じっくりしっかり見つめて、客観的に評価し、どのようにすればいいのか?をデザインしていける人になっていってください!そうすれば、死ぬまでずっと時間の使い方をさほど気にする必要なく、楽しく暮らしていけることと思います!

 

2020年3月8日早朝3:41 さくら散る

大平

 

看病はたったの13日でした。猫のさくらは逝ってしまいました。先住猫たちが4匹いて、すべてを見送り後、ひとりで4年ほどいっしょにいてくれたんですが、傍若無人の王女様気質は拍車をかけ、それをS-M遊びのように歓んできたワタクシです(笑)。

 

昨日初七日を終えました。チョコレート(本当は食べないけど)やみかん、大好きだった猫ごはんや、私にねだったチーズやお肉や魚を上げては私が食べる、を繰り返した1週間でした。思うに、私は家に猫ナシで暮らしたことが、もう28年ほどもなかったのです。アメリカへと留学した当時から元だんなといっしょに住んで隣家の母猫が地下室で分娩するまで、3年ほどのお休みはあったにせよ、動物たちと暮らしていなかった期間というのは、生きているあいだのうち、わずかその3年ほどだったことが判明し、この空虚さといったら!

 

知らないあいだに、涙がポロポロ出てきてしまい、街中でも電車の中でもトイレでもシャワーでも、PC前でこうしていても、本を読んでいても、思い出しては泣いています。

 

さらに、少し忘れているときには、さくらがいるものだと行動しており、後ろを振り向いて声掛けをしてしまっている始末・・・。そして、居ないことを確認すると、またぶわぁーっと涙がこぼれてしまい、このままでは鬱状態に入る!と、危険を感じています。

 

ごはんがあまり進まず、ビールを飲み続けており、普段は平日は飲まないことにしていたのに、なんだか毎日飲んでいます。忘れたい!という顕れなんでしょうね・・・。

 

虹の橋の絵本を眺めてしまったり、5匹分の骨壺に向かって話してみたり、無駄にお線香を焚いてしまったり(ゲホゲホになって笑うこともあり)、空虚さはなんだか埋まりそうにありません。

 

時間薬とは言いますが、本当にこの状態から抜けられるのか?というのを考えています。でも、もう次の猫とは考えづらく、ちょっとニンゲンだけの暮らしを体験してみてから考える、ということだけは決めているのです。なぜならば、無理やり、人間の都合で、私の都合で、アメリカから連れてきてしまい、平均5回の引っ越しを猫の生涯の中で強いてしまい、それに報いるためにはどうしたらベストなのか、まだ考えあぐねているところなのです。

 

振り向いて疲れを癒すために、抱きしめることができていた猫たちに、もうその温かみやパワーがもらえないことに、ものすごい戦慄を覚えることが多いです。毛のやわらかさだけでも、私に何をくれていたのか、つくづく感じており、甘い声や爪の音をフロアに響かせることや、夜中のMeow連発や、わがまま三昧に振り回されることもなく、時間が余っています。眠っていても、毛や彼女のいびきに邪魔されることはないのに、3時間や4時間半で起きてしまう日々が続いていて、このままでは本当に鬱状態に陥りそうなので、速攻対策が必要だなぁと。

 

ビールなど飲んでいる場合ではない!何か対策を!と思っていつつも、なかなか前に進めず、身体全体が重いのであった。痩せてきてしまっていますが、あと10キロくらいは大丈夫なので、もうちょいこの状態を続けて、うつ病まで行くのだけは回避したいと思います!レッスンがあることが救いです (^^♪

 

U.S. President’s Second Term Case 2.

John

 

Rather than create a third party (see U.S. President’s Second Term Case 1) for the 2020 U.S. Presidential Election, Mike Bloomberg, fellow Republican and fellow Conservative of President Donald Trump, resigned from the Republican Party and joined the Democratic Party, then announced that he was entering the presidential election race as a Democratic candidate. 

Bloomberg has committed $2.4 billion of his own money to “Defeating Trump”. He has deployed a national staff of professionals who are assured of employment through the November 2020 election  campaign period; they will work for the Democratic candidate whether it is Bloomberg or another Democrat selected at the Democratic National Convention. 

I wonder why Bloomberg did not instead create a third party, the  strategy that worked against Bush 41 in the 1992 election. *See the previous essay of mine.  

To put a timeline to it, the Republican National Convention will be held in Charlotte, North Carolina, 24-27 August, 2020. The Democratic National Convention will be held in Milwaukee, Wisconsin, 13-16 July, 2020. The main purpose of both Conventions is to select respective candidates for President and Vice President for the November 2020 election.

For each Convention, there will be 57 delegations: 50 states; Washington, DC; Puerto Rica; American Virgin Islands; American Samoa; Guam; Northern Marianas Islands; Americans living abroad.

 

これからの大学受験で英語は重要?

これからはますます重要性が高くなってくる科目だと思いますが、なぜこれまで、理系ー文系などと分けてきたのか?というのも、今更ながらよくわからなくはないですか?(笑)

 

私個人の経験を振り返ると、両親共に中卒だったので、高校:イマドキは行かなければ仕方ない、大学:え?行きたい?留学:嘘でしょ!という反応でしたし、小中の頃は、「女は八百屋や魚屋や肉屋に騙されない程度の算数と、人に手紙が書ける程度でOK」というのがスタンスでした。

 

自分なりに成長してきていろいろと考えたのは、高校のときに

  •  

進学ー四年制・短大・専門学校

  •  
  •  

就職

  •  

という分け方に直面したとき。しかもイチバン難易度が高いのはどれ?と問うたときに、「四年制」だったので、その相談をしてみたら、「理系?文系?」と訊かれたのでした。親の言うことを伝えてみると、「じゃ、文系ね!」と言われ、数学は日本では、数Ι しかやっていませんが、渡米して復学してからはけっこう先までやりました。しかし、日本とは違った分け方なので、どこまでなんだろう?(笑) Calculus, Statistics はどこに位置するんだろう??

 

Natural Science 科目の物理・化学・生物も細かく分かれたその先も取りましたし、Social Scienceと分けられる社会科学はわんさか取りましたし、Liberal Artsも、なぜか美術史で、Pointillism: 点描の宿題で、点々を10000個くらい描いた記憶ありです(笑)。ローマやギリシャの演劇も学んだり、まぁ、広い範囲が教養でした。

 

そうした意味で、その先である大学3・4年生で、心理学部をまず専攻したのですが、カリキュラムとしても、自在にNatural science寄りにも大いにできましたし、なぜ、理系ー文系と分けるのか、この意義が見出せません。

 

どちらも基準値以上はできなければ、その先が危ぶまれるではないですか・・・。

 

そして英語ですが、国際基準に伍していくために、英語は必須です。なぜならば、インターネット上の情報の7割は英語によって表現されています。英語ができればできるほど、より最新の、より詳細の、より国際共通認識がある情報に到達できる可能性が高まるからです。

 

とはいえ、学問だけで人々は生きていくわけではないですから、大学に行き、その後何をしたいのか?ということにも着目したほうがいいですよね。ただ、門戸が広く果てしなく広がっていく、という大きな可能性を求めるには、英語は必須になっていくのが、世界スタンダードですし、こののちもそれに拍車がかかり、今の段階では、Computer scienceの基準値も上がってくることと思います。

 

私も世間では、「おばさん」の部類ですが、ITについて知らないというわけには行かず、住んでいたところがSillicon Valleyだったため、かなり鋭敏に情報は入ってきますし、行きつけのお鮨やさんで出遭う人々との会話を理解しながら成り立たせるためにも、ある程度以上の理解を身に着けてきたと思います。

 

大学でイッタイ何を学び、その後、どのように生きていきたいから、どんな仕事をし、それにはどんな知識やスキルが必要なのか?というのが、わかっている18歳はいいです。が、わからない場合には、広く水平線が広がっているという前提を求めていただくためにも、英語は重要になってきます。

 

私の場合は、留学という思い切った形で、大学卒業も順番が違いましたが、自分にとってはコレでよかったと思っています。英語ができるようになって人生は大きく変わりました。当然、脳内の整理も大きく変わったし、世界観も変わりました。

 

英語はできるようになっておいて損はないよー!

ポコッと時間が空いたときに

大平

 

こんな商売をしていると急にアポがキャンセルになることがたまーにあります。そうなると、気持ちはレッスンに乗っていたのに、と、たいへんに挫けるのではありますが、空いた時間をどのように使ったほうがいいのか?に対しては、けっこうな準備はできています。

 

なぜならば、通常、私は常に仕事に追われているためです(笑)。だったら、仕事量を調整すればいいじゃーないか!と言われてしまいそげですが、やるべきこと・やりたいと思うことは、どんどん増えていくばかりで、減ることはないため、寅さん風に言うと「それを言っちゃーおしめぇよ」ということなのです(笑)。しかも、こうして時間が空いたりすると、その一部をこなせてしまうので、なんだか気分は「ラッキー」へと変更できる可能性も秘めており、まぁ、悪くないかなぁと思えるようなシステム作りは準備万全な感じです。

 

ここでキャンセルにイライラしても自分が大損するだけですしね (・・;)

 

むしろ、ポコッと時間が空いたときに「享楽・愉楽」に心奪われてしまうことのほうがずっと怖い(笑)。自分の中で決めていることを裏切ってしまうことのほうがずっと怖いのです。なぜならば、楽しいことは本当にエンジョイできてしまうことを身体が覚えてしまっているので、なかなか抗うことができないことのほうがずっと大きいと思うのです。

 

そのために、ふだん、折れない心・鉄の心→むしろチタンくらい強い心、を持てるようにがんばってしまっておりますが、これは死ぬまで続く葛藤・苦悶なのでしょうね(笑)。そのときに本当に必要とされている「終わらせたほうがいい・終わらせなければならぬこと」をどんなふうに解釈していくか?は、主観的にならぬようにして、長い時間軸で物事を見られるかどうか?でいつもクルクルと変わっていくのでしょうから・・・。

 

ただ、この前もひとりの生徒さんM.Kさんと話したのですが、あまりに「がんばりすぎることが日常」になってしまうと、遊んでいたり、エンジョイしすぎていたり、無為な時間を過ごしていることそのものにものすごい罪悪感を覚えてしまい、楽しみがなくなってしまう、という現象が起きて、いつも独楽鼠のようになってしまう傾向も否めず・・・。私は、母と違って、かなりぐーたらなので、そこで感じている罪の意識はとっても低いレベルで抑えられているように思うのですが、認知症になった母を見ていると、けっこうなすっ飛ばし率(ミニホワイトボードを使って、彼女の導線やごはん、やるべきことなどを書き出している)は高い(笑)。ということは、やはり自分の価値観で、これらは左右されるのかな、などと思いながら、何がその分岐点になるのか、とおもしろがりながら、選択をしていることも確かなので、それを楽しむ、というのもいいのかもしれない、と。

 

Corona-virusの影響で、スクールの売り上げも落ちているので、中小企業支援の融資と経営相談の窓口に電話しまくっているのですが、30回呼び出しても出てもらえない・・・。相当数の担当者が電話をしまくっているのでしょうね。私の順番が来るのはいつなのか?と思いながら、何度もかけなおしています。それこそ、ポコッと時間が空くたびにやっているのですが、タイミングが悪いのかな。あるいは、本当にものすごい数で、私と同じ体験をしている人が山ほどいるのかな。

 

さて、本日はどの程度のことが終わらせられるか?これ以上、やるべきことが増えませんように(笑)。

The History of Wagashi

Ewa 

 

Wagashi are traditional Japanese sweets, and the literal translation for this word is “eastern sweets”. There are many types of wagashi, and most of these traditional sweets were first created hundreds of years ago, with recipes not changing much. 

 

In Japan, the word “kashi” from “wagashi” originally referred to only fruit and nuts, because they were considered sweet delicacies, in much the way we consider a good chocolate cake a delicacy today. Before opening up trade with other nations, sugar was not an available ingredient in Japan, and so snacks derived their sweetness largely from native fruits. Some time between the Muromachi Period (1336-1573) and the Edo Period (1603-1867), sugar became an increasingly traded commodity between China and Japan. Pretty soon sugar became a common household item, and the wagashi we are familiar with today could be made. 

 

Probably one of the most popular and common types of wagashi is called dango. It has a distinctive appearance, with 3 or 4 small balls made from glutinous rice flour impaled on a stick. Flavors and toppings for this treat are endless, but the most common type is  probably mitarashi dango. Mitarashi is a thick sauce made from soy sauce, sugar, and cornstarch, and it is poured on top of the dango to give it more sweetness, with a bit of a salty kick. 

 

It is believed dango has its origins in Kyoto, made at a tea house called Kamo Mitarashi, located near the Shimogamo Shrine, which is still open and in business today. They make dango with 5 small balls skewered onto one stick, and cover the balls generously with  mitarashi sauce. 

 

Because wagashi are very sweet, their sweetness is balanced very well by green tea, which tends to be very bitter. It is common to drink piping hot tea with chilled wagashi. 

 

There are endless types of wagashi, and creations and flavors usually change based on the season. More artistic wagashi usually mimics the appearance of actual plants and flowers found in nature, and  so wagashi will be made to look like the nature available during the season. 

 

Since sugar and wagashi was produced long before the introduction of domestic farm animals such as cows and chickens, which provide dairy and eggs, most wagashi are actually free from these  ingredients, essentially being vegan and vegetarian friendly. Wagashi are a must eat for people visiting Japan wishing to experience a more historic part of Japanese history. 

新型ウイルス対策として、国をあげての休校は正解でしょうか?

私人として公人としての意見があると思うんですが、この場合どちらを優先したほうがいいか?という考えに至ります。私は多くの生徒さんを時間でお預かりする公人としては、占有面積あたりの人口密度や、行動規範の統一化を考えたときに、国をあげての休校は正解だったと考えています。

 

弊校、Precious One English Schoolは休校することはありませんでしたが、リモートワークが増えた実感もあり、お子さんたちには臨機応変にスケジュールを変更したり、キャンセル料が発生しないように時間のアレンジなどを徹底しました。体調が悪くなる生徒さんの率は、去年の同じ季節・時期とさしたる変わりはありませんでした。様子見をしつつ、現在も調整をしていますが、みなさんマスクをつけてくださり、Speakingレッスンのときのみ外す感じです。

 

そしてコレを書いている最中に、2020東京Olympicの延期が決定しました。どのくらい延ばすのか?などについて詳細は決められていませんが、今回、Pandemicになったことは重い事実です。死者数も伸びており、罹患者も増大の一途です。致死率も通常のインフルエンザを超えるものですし、キャリア(感染源になってしまう個体)も数時間から数日は気づけないわけですから、世界的な対策ラインがあり、それに順ずることはヒトとしての義務でしょう。

 

そこで、保育園や保育所・学童は開いている状態が気になって仕方ない状態です。

 

さらに、コレを書いている状態で、東京都の小池知事が3密禁止のお願いをしました(2020年3月26日現在:けっこう前倒しで準備しています)。読まれる頃には、Olympicの日程も少し話し合いが進んでいる中、学校も始まっていると思いますが、生命あっての学業や仕事です。先に来るのは生命で、その上に構築される生活ですから、犠牲は人類だけでなく、Organisms:生命体はすべて払わなければならない危機です。

 

その認識なく暮らしているのは、私人としてもやはり無知なのだろうと思うのです。目に見えない敵にどのように戦っていくか?を常に考えている個体とそうでない個体の作る小社会の充実度は、長い目で観るとやはりまったく差が出ると思うんですね。

 

今回、医療従事者の方々・保育士さんなどの罹患者に接すること止む無しという日常を送っている方々には、その勇気と美徳に敬意を表します。フットステップが非常に軽く、検査キットを数週間単位で開発した島津製作所を始めとする企業にも感謝です。TwitterなどのSNSで無知を糺していく態度を持つ著名人や個人にも頭が上がりません。

 

私個人も母にだけはゼッタイに感染させないように心がけ、できうることはすべてやっています。うがいや手洗いの徹底の他、最も空いている時間帯の移動や、人々の集まるところへは行かないなど、倹しく暮らしています。

 

Precious One English Schoolはおかげさまで、贅沢に広いのです。距離を取りながらレッスンが可能で、最悪の罹患率にはならないでいられ、レッスンとレッスンのあいだは、寒さに関係なく、窓という窓を全開にして空気の入れ替えを行っています。

 

「学びの成り立ち」というレッスンで実施しているのが、「健康あっての学習である」ということ。このレッスンを終えると生徒さんの生活習慣がかなり変わります。健康がないと学習は進まないことを実感するからですね。知識も大切になりますし、アンテナの立て方も変わります。

 

今後、世界がどんどん距離感が短くなり、こうした目に見えない科学がうっすらと感じられ、想像でき、観ることが可能になるように、祈るばかりです。そのための学問であればどんどんやってみてほしいです。休校しているあいだ、何をどのように感じ考えているか、うちに通ってくる子どもたちに訊いてみます!

 

U.S. Presidents Second Term Case 1.

John

 

 In modern history, only one President to date (Bush 41) has run for reelection but was defeated. His fellow Texan, fellow Navy veteran, fellow Republican, and fellow wealthy conservative Ross Perot had expressed, inter alia, great disappointment with President Bush regarding the terms of the Bush negotiated and implemented North American Free Trade Agreement (NAFTA). 

Perot predicted that the great swishing sound you would be hearing would be as a result of NAFTA jobs (particularly Texas jobs) flowing into Mexico. To show his disgust, Perot withdrew from the Republican Party, established a new (third) party, and announced he would run for President against President Bush as the standard bearer of the new party.   

In the 1992 presidential election, Perot drew a lot of conservative votes from President Bush, and even some from Democratic candidate Bill Clinton: 18.97% of the votes cast. But Clinton won more votes than President Bush, thanks to Perot, and won the presidency with a plurality (less than half), not a majority, of the votes.

Separate but related, in the 2000 presidential election, Bush’s son won the election and became President George Bush (Bush 43). This was the third time in USA history that two Presidents have come from the same family line: the others were Adams and Roosevelt.